徳島の建築家

あなたの夢を叶える徳島の建築家25人

写真

2013.6 .a住宅

徳島城址周辺都市景観地域に建つ住宅は、門型2階を東西並行に3.8m離して配置。奥行きのある南ベランダは幹線道路からの視線を解決し、大開口窓からは借景を楽しむことができる。また、中庭、南面の大開口窓以外は窓を最小限とし、街並みへの景観配慮、街路灯からの光害を抑制している。

写真

2012.4 .t住宅

豊かな田園風景の中に建つRC平屋住宅は、それぞれ独立する3つの中庭の前に、杉板型枠コンクリートスクリーンを2m離して配置した。2つの中庭は各居室と連続し、1つは独立する。中庭以外の窓からは、田園風景を臨む。

写真

2010.12.k住宅

計画は、kさんが大切にされていた桜の古木を眺められるコートハウスとする。リビングとキッチンからは、外部の視線を気にすることもなく桜の古木、里山が満喫できる。

写真

2007.10.k住宅

北側に園瀬川の竹林が広がる300坪の敷地である。計画は、親世帯、子世帯、住宅用蔵を川の字に配置し、それらをキッチン、廊下、水廻りで繋いだ。北に広がる竹林は借景として最大限活かしている。

写真

2006.4.m住宅

木造平屋、1辺12.35mの正方形の中心を長方形に切り取り、中庭を配置することにより、隣接する2階窓からの視線とウチノ海からの強風を解決する。結果、延べ面積31坪とは思えない空間と連続性が生まれた。

写真

2005.4.o住宅

西前面道路に対して平面配置はアルファベットのH型を90°回転させた形で構成される。そこにできた南北2つの中庭には植栽を密植させ、どの部屋からも緑が楽しめる。西側玄関ポーチから一歩中に入ると南北両側大開口から中庭の風景が広がる。

写真

2007.10 .n住宅

nさんからの強い要望であるコートハウス、半屋外空間、庭に面した浴室等々から、2階建てコの字型プランが出来上がった。駐車スペース、玄関部分を鉄骨造、その他は木造在来工法の混構造になっている。

写真

2006.11.m住宅

閑静な住宅団地に位置するm住宅は、南前面道路に対して東側に車庫、西側に和室客間を配置。その車庫と和室を玄関、ポーチ、屋外倉庫で構成されたポーチ棟で連続させた。ポーチ棟の北に中庭(8.55×4.6)と2階住宅棟が在る。

写真

2003.3.t住宅

街並みに開放しながら、プライバシーの確保された空間で住むことを「中庭」「吹き抜け」「コンクリートスクリーン」により解決を試みた。吹き抜けは街並みに開放し、LDKと寝室は、中庭とコンクリートスクリーンによって囲まれ、プライバシーを確保する。

写真

2003.10 .h事務所・住宅

コンクリートとガラスで構成される。両サイドに構造コアを配置し、中央部分に広い空間を確保する。間仕切りは最小限とし、可動造り付け家具により、部屋(スペース)を構成する。