徳島の建築家

あなたの夢を叶える徳島の建築家24人

カフェレストラン/カサブランカ

徳島の老舗カフェの建て替えに際し、和風、洋風、エスニック等様々なリニューアルメニューに合う空間として、和を基調に洋風、アジアン調等をハイブリッドに計画。施主の要望、母性を感じさせる空間を表現すべく、屋根は曲線を描いて室内を柔らかく包み込むよう設計している。

大歩危 / ウエストウエスト

祖谷大歩危の地に、ラフティング施設を中心とした新しい観光施設を提案。川沿いの敷地に300mRのボードウオークを設置し、B.W.に沿って様々な施設を縦列配置し、川沿いの村的景観を創ろうと計画。     道路からは平屋だが、河側からは2階建ての懸崖造りとし、河側にも持ち出しのデッキ空間を配置し、河側からの景観にも配慮しており、地域振興の新しい観光拠点として機能している。

農村カフェ コモド

田園地帯の真ん中に、自家栽培の野菜を中心の、農村カフェを計画。広い敷地に菜園を庭代わりとしてテラスを4方に配置して、開放感を演出した小さな郊外型カフェ。

阿波割烹・五十鈴

老舗料理店の移転建て替え。秋田町の裏路地に、木造平屋建ての和と洋を混在させた割烹として開店。人気店となり、一部2階建ての増築を経て、阿波の食事処として運営している。

れんまるカフェ

鳴門産のれんこんをメインメニューとして提供する、物販コーナーを伴ったカフェ。店内は、家庭のリビングの様な落ち着いた雰囲気を演出出来るようソファ席をメインに計画している。建物中央には蓮池を設け、様々な席から四季の変化を楽しめるような配置としている。

モンスーンルーバーの家

料理の好きな奥様の為の特注キッチンを中心にLDKを構成。庭との間にガラス屋根のテラスを設け、雨の日でもティータイムを過ごせる空間を設計。

アウトリビングの平屋

老朽化した住居の建て替え住宅。シニアライフを考慮した、全室バリアフリーの構成とし、室内は、LDKに連がるサンルームの様なアウトリビングを設けている。隣接する和室からの出入りも出来、屋内と外をつなぐフレキシブルな空間として、ここにしか無い開放感を演出している。

軒路地の家

藩政の松並木沿いに隣接する住宅。敷地を道路より約1m程上げ、玄関は建物と一体化させた、深い軒路地の奥に設けている。バリアフリーのアプローチ斜路から、中門を通り、軒路地へと向かう長いアプローチ通路は、住宅に深い落着き感を与えている。和的なプランに、洋を混在させた住宅。

波板ハウス

3世代の大人の為の住居。室内空間を最大限に利用する中で、リビングと一体のデッキ空間。ネコが散歩するキャットウオーク、空中アトリエ等、様々な個性的な装置を設けて、住人の生活を楽しめるよう計画をしている。

入れ子構造の家

築約80年、戦前の木造の工場を、住居へリノベーションした計画。室内側に、耐震補強の為の構造を入れ子の様に既存軸組に合わせ、組んでいる。室内は洋小屋組の木造トラスを生かした、吹抜のリビングダイニングを中心に通り抜け土間や、広敷型納戸、全天候型デッキなど、開放的な住まいに変貌している。