徳島の建築家

あなたの夢を叶える徳島の建築家24人

ラメール

私は海(水面)のある景色が人を一番落ち着かせると信じています。敷地の中で最も海が美しく見える場所と高さを選び、フル装備(太平洋、離島、岬、小島、磯、浜辺、海岸)の海をどれだけ美しく見せるかを設計のコンセプトとしてデザインしました。外観はお施主様のご要望に沿いプロバンス風に仕上げました。

津乃峰の住宅

敷地が山裾にあり遠景より良く見える場所で日当たりも良く小住宅の全ての部屋を南向きとしたらこのようなプランになった。後から見るとアルプスの少女ハイジの住む家のようになっている。家の中央にキッチンと薪ストーブを設置して殆ど一部屋のような2階建てである。壁の工法はNハウス工法でその杉板を仕上げ材としている。

学原の住宅

友人の住宅でありお施主様を理解しているつもりで彼が住みたい家を設計しました。敷地が住宅団地の一番奥にあり敷地形状も細長い事を有効に生かし細長い日当たりの良いプラントしました。バルコニーの手摺を道路からの目隠しを兼ね縦格子としてそのデザインを内部にも取り入れています。長男の子供部屋に一番力を入れました。

鳴門の家

木造土塗り壁に杉板を張る昔から有る理想的な工法を採用した。広い敷地の北側に全室南向きの部屋を配置しました。全室を薪ストーブで暖房するために全ての居室が長いLDKに面しています。敷地南側の小学校からの影響を考慮して平屋の小屋裏に子供部屋が作られています。平面プランが立体的に設計されています。

中昭和町の住宅

街中ではあるがあえて田舎風の開放的な住宅とした。良質の木をふんだんに使い家にいて自然に包まれるように生活し、孫と友人に囲まれて楽しい明るい生活が楽しめれるようにほとんどの窓に障子戸が付けられている。玄関ホールには趣味の生け花が楽しめる大きな花台がある。

木本歯科医院

研究熱心なお施主様が作られた平面プランを患者の立場にたち清潔感のある建物に設計した。外観は大きなスロープと歯をイメージした白い塀のデザインが建物を包むように配置されています。内部は真っ白な空間の中にオレンジ色の診察台は清潔感を表現し、一部に使われた木が心を休める。採光と換気の為の天窓がある。

菓子道高市

田園の中にあるフランス菓子店舗らしく屋根は素焼きの瓦と壁は本物の漆喰壁を採用した。建物前にある漆喰塗の練塀と細長い池が建物の奥行きを作りだしている。お客さまと従業員が楽しく過ごせる空間をコンセプトとして設計した。