徳島の建築家

あなたの夢を叶える徳島の建築家24人

南佐古の家

隣家と墓地に囲まれていて、北側以外からの採光が難しい敷地に建つ住宅。明るい空間が第一に求められたが、家の中央に3つの天窓と大きな吹き抜けを設けることで、解決を図った。この吹き抜けによって、天窓からの光は1階LDKを明るく照らしている。2階は吹き抜けを中心に回遊性を持つプランになっている。

南沖洲の家

1階にLDKと水回り、2階に寝室と子供室、その間にはリビングを見下ろす吹き抜けがある明快なプラン。青みがかったグレーの壁は、時間によって色が違って見える。北側隣地に住宅が建ったとしても、天井近くに設けられた高窓によって、隣家と視線を合わせることなく、窓いっぱいに広がる空を眺めることができる。

佐那河内の空き家改修

築100年の古民家を耐震補強しつつ、事務所兼住宅にリノベーションした。間取りはできるだけ昔のままにし、事務所部分の床を低くして、視線を下げることで眼前に広がる美しい景色を取り込んでいる。土間の床は地元で採れた土で三和土仕上げとしているが、地元職人、住民に工事に参加してもらい、みんなで作り上げている。

かま田

無垢の欅のカウンターに8席だけの割烹店。本物の素材を生かすために、余計なデザインは極力控えている。料理を作る手元が見えるように、客席の高さを設定している。良質な素材と職人のさりげない一仕事。店が持つコンセプトをそのまま体現した空間。