建てようネット[徳島]で建てた家

建築家と素敵な家づくり

祝 109棟目 N邸『巡るいえ』


祝 109棟目


建てようネットで


建てた家【リフォーム】

建築家・内野輝明誉建設


小松島市・N邸

巡るいえ



平面図ビフォア


平面図アフター



家族の息づかいがそこかしこで聞こえる、

「巡るいえ」へのエコリフォーム


何人もの建築家と面談する時には
“直感”も大事!?
 築30年ほどというN邸は、鉄筋コンクリート造のため躯体はしっかりしていたものの、
奥様によると「夏は蒸し暑くて、冬は底冷え。
おまけに結露がひどくて、カビもすごかったんです。
室温を調整するための冷暖房費もすごくて…」と悩みが尽きなかったそうです。
そこで、躯体はそのまま、住みやすい室内温度にしたいと考えて、「建てようネット」のドアを叩きました。
 数名の建築家との面談を経て、最終的に内野さんに決めた理由を聞くと、
「主人の一目惚れです(笑)。私も、玄関のドアノブに流木を使うといった
内野さんならではのアイデアがすごく気に入って。
直感に近かったですけど、信じてみるものですね、自分の直感って」と奥様。
理想の住まいを手に入れた今、夫婦の“直感”による決断が間違いではなかったことを実感しているようです。

自然に優しいエコリフォームは、財布にも
優しい
 「全体的に暗かったので、明るくしたかった」という奥様たっての要望に、
暗い色合いだった床材を全て杉板張りにすることで対応。
同時に、壁紙には再生紙と木材を原料にした真っ白な「オガファーザー」を使用、
塗壁のような風合いが光を優しく反射させて穏やかな明るさが得られています。
 調湿機能もある杉板や「オガファーザー」といった自然素材を使うことで、
室内の居心地がグッと良くなりました。一方で「室温を快適に」という要望には、
もともとあった窓の内側にもう1枚、断熱効果のある内窓を付けることで対応したのですが、
これが驚くほどに効果てきめん! 
環境負荷を考慮した快適な住まいづくりの研究においては、
床・壁・天井面の温度が平均20℃であれば、
室内気温は18℃であっても快適と言われていますが、
内窓によって空調期の外気を遮断することに成功したN邸は、
(取材が2月の寒い日だったにも関わらず)まさにその通りの室温だったのです。
  明るさが増し、室温・湿度が快適になったこと、そしてオール電化にしたことも効果を発揮し、
1年を通して冷暖房費は大幅に削減されたそうです。
「夏場はジメジメがなく、クーラーをほとんど使いませんでした。
そして特に冬! 以前は灯油代も含めて月に3万円以上、
多いときで4万円を超えることもあった暖房費が、1万円から1万5000円にまで減ったんです。
長い目で見れば、こんなに嬉しいことはないですね」。
自然環境にも財布にも優しい“エコリフォーム”には、奥様も喜びを隠しきれない様子でした。

「巡るいえ」への変貌が、家族の絆を生む
 
 造り付けの棚を設置、収納を増設、
2Fの間仕切りの木造の壁を取り払うなどして室内を整頓したことで、
動線が非常にスムーズになりました。
内野さんは今回のリフォームで得られた回遊性から「巡るいえ」と命名。
中学1年生と小学校4年生のお子さん2人は、リフォームして以来、
子ども部屋ではなくリビングで勉強したり遊んだりする時間が増えたそうです。
 「明るくしたい」「室温を快適にしたい」という要望を叶えたリフォームは同時に、
家族の息づかいがそこかしこで感じられる、「笑顔」という家族の絆を生み出したのです。



1-ビフォア
1-アフター
▲靴や傘、帽子などモノがあふれて
雑多だった玄関も、下足室(写真右の引き戸)を
設けたことですっきりした印象に。


2-ビフォア
2-アフター
▲ポーチだった部分に玄関を広げ、
玄関だった場所に下足室を設置。
2畳ほどの広さの下足室のおかげで、
一家6人分の荷物も悠々と収納が可能に。


3-ビフォア
3-アフター
▲合板フロアやクッションフロアーを杉板に張替え。
さらに、板張りだった壁は真っ白な壁紙
「オガファーザー」にしたことことで光が柔らかく反射し、
見違えるほど明るい空間になった1F和室。


4-ビフォア02
4-アフター02
▲床の間を収納にして、
より広く使えるようになった。


4-ビフォア01
4-アフター01
▲1F和室。入り口を引き戸にすることで
出入りが楽になる。


5-ビフォア
5-アフター
▲かつては土間があった勝手口も、
廊下を伸ばしたことで出入りが楽に。
同時に増設した洗面台には、
真っ白な大谷焼の洗面ボウルを
設置して清々しさを演出している。


6-ビフォア
6-アフター
▲光を取り込みづらく、
暗かったトイレは洗濯室に。
白無地のタイルを上貼りしたことで
明るさも確保した。


7-ビフォア
7-アフター
▲風呂場は広々としたトイレへと変貌。
手洗いボウルはこちらも大谷焼。
ナチュラル感のある雰囲気の中、
渋い色味で存在感を放っている。


8-ビフォア
8-アフター
▲奥まったところにあったキッチンは浴室に。
その手前は雑多にモノが置かれた
デッドスペースだったが、お子さんが
ピアノを練習するスペースへと有効活用。


9-ビフォア
9-アフター
▲独立していたキッチンをリビングと一体化し、対面型に。
新しくなったキッチン奥は食器棚+食品庫+家電棚とし、
引き戸を設置した“見せない工夫”がなされている。


10-ビフォア
10-アフター
▲テレビボードや収納棚を作り付けにしたことで、
室内の統一感を演出。雑然と置かれていた小物類も、
ひとまとめに美しく収納できるように。


11-ビフォア
11-アフター
▲出入りを煩わしくしていた冷蔵庫は
キッチン脇へ移動。行き来が楽に
なっただけでなく、空間を広々と使えるようになった。


12-ビフォア
12-アフター02
12-アフター

リビングの南側は増築部分。

「ゴロンと横になれる場所が欲しい」というご主人の要望で、

畳敷きのスペースになった。

 


13-ビフォア
13-アフター
▲リビングの西側の壁にも
オーダーメイドの作り付け収納。
壁と合わせた白色で統一することで、
明るさ確保に一役買っている。


14-ビフォア
14-アフター
▲冷蔵庫の横にあった柱には、
お子さんや親戚の子どもたちの背比べの跡が。
その思い出を紡いでいくために、廊下に再設置。


15-ビフォア
15-アフター
▲階段を昇って右側にあった
踊り場的収納スペースの背後の壁をぬいて
2階の居間と接続。これで「巡る」ことが可能に。


16-ビフォア
16-アフター
▲階段部分は手すりも床も手を加えず、
そのまま使用。「床の杉板がいつか、
この階段の色味と同調してくるのが楽しみ」と奥様。


17-ビフォア
17-アフター

2Fの洗面台も新調。

手洗いボウルはトルコブルーの大谷焼で、

爽やかな雰囲気を演出している。

 


18-ビフォア
18-アフター04
18-アフター
18-アフター03
18-アフター02
▲和室の収納や、納戸とを隔てていた壁を取り払い、
全体を“廻れる”ような設計に。
新たに共用スペースとなったところに設置された台の下は
開閉式の窓があり、1Fから2Fへ風を巡らせる「風井戸」として、
また、階下へは「光井戸」として機能している。


19-ビフォア
19-アフター
▲2Fの和室と納戸を一部屋に。
現在は2Fのリビングとして、夫婦と子ども達が
リラックスして過ごす空間になっている。


変IMG_6068
▲トイレドアの明り窓。ご夫婦ともに
サーフィンをされることから、波をデザイン。


IMG_0205
IMG_0208
▲室内で1箇所だけ、クッションフロアーの
ままにしていた2Fの収納部屋の床の温度を測ると、
杉板張りの床とでは3℃もの違いが!
リフォームによって足元の快適性も格段にアップした。


IMG_0197
▲元からある窓と
『リクシル』の内窓「インプラス」との
間の温度と、室内の温度とでは
実に10℃もの違いが! 
つまり、以前と比べて10℃も
ガラス面が暖かくなったということ。
内野さんが常に持ち歩いているのが
『CUSTOM』社製の表面温度計。
実際の温度と体感温度とを
比べることで、快適さを「測定」するそう。


uchino201201uch顔写真
Nさんの夢を叶えた建築家 / [建築家] 内野輝明
設計コンセプト
「小室に区切られた鉄筋コンクリート2階建ての住宅。
非耐力壁を足したり引いたりすることで回遊性を高めて、
こちらからもあちらからもつながった家になりました。
階下へ光を落とし、下の階の熱気を上へ抜く「風(光)井戸の窓」の設置で
立体的にも「巡るいえ」となっています。」






建築データ

■家族構成

父(70歳)、母(66歳)、施主(42歳)、妻(40歳)、長女(13歳)、次女(9歳)

■構造

鉄筋コンクリート リフォーム

■敷地面積

---

■延床面積

合計 150㎡(約45坪)

1階 85㎡(約25坪)

2階 65㎡(約20坪)

■スケジュール

設計期間 2011年9月~2012年2月

工事期間 2012年2月~2012年6月

■設計監理

内野設計

■施工

誉建設








a
敷居の高いイメージの建築家を建てようネット[徳島]が無料でマッチングします。
地元タウン誌だから可能な、中立な立場でのご紹介!!
個人では難しい複数の建築家との面談も建てようネット[徳島]がアポイントとります。
いろんな建築家に会って、自分に一番ピッタリの建築家を探しましょう!
面談の段取りから最終の決定・お断りまで、建てようネット[徳島]がサポートします。
 
建てようネット[徳島]のシステム&仕組みの詳細はこちら
 
建てようネット[徳島]で建てた家、現在115棟(新築84棟/リフォーム21棟/店舗10棟)
建てようネット[徳島]公式HP 

ライブラリー
徳島市南末広町2-95(あわわビル4F)地図
■平日・祝日:予約制
■土曜・日曜:13:00~19:00
Tel: 088-654-1118
Mail: tokushima@tateyou.net 
 画像1
*平日や時間外のご利用はお電話またはメールで事前にお問い合わせください。
*週末は混みあう事がありますので、なるべくお電話してからお越しください。
*イベントの開催などで平日・週末ともにライブラリーをお休みする場合があります。ご了承ください。

あなたの家づくりを叶える徳島の有名建築家22
aaa
 リンク先はこちらから。



建てようネットグループ
建てようネット[和歌山]
建てようネット[大分]
建てようネット[香川]

*加盟FC随時募集中。和歌山・大分・香川以外の地元媒体社の方、
 読者と建築家のマッチング事業やりませんか?
 詳細は、お電話かメールで。 

*建てようネットのシステムの詳細はこちらを参照に。