建てようネット[徳島]で建てた家

建築家と素敵な家づくり

祝137棟目『NKH1407ビオトープを囲む家』


祝137棟目 建てようネットで建てた家

徳島市・N邸

NKH1407-ビオトープを囲む家

建築家・伊月善彦+島出建築事務所

 

ビオトープを囲む家

ビオトープと芝生屋根のある暮らし

 自然や景色などの周辺環境を活かした家づくりは、建築家の得意分野だ。もし理想的な立地環境に恵まれなくても、工夫次第で満足のいく環境を作り出すことができる。そんな住まいの可能性を存分に感じさせてくれるのが今回の建築事例だ。

 「長男がワンパクなので、家の中で元気に遊べるような空間にしたかった」と話すご主人に対し、伊月さんが出した回答が庭を中心とした間取り。家の東側にビオトープを設け、豊かな自然環境を暮らしのベースとして取り込んだ。庭を駆け回り、多様な生き物が生息する池をのぞき込む子どもたちの顔には、いつも屈託のない笑顔が浮かぶ。

 ご主人には、もう一つの夢があった。それは、家の屋根に登り、開放的な気分に浸ること。多くの男性たちが少年の頃に抱いたはずの欲求は「芝生屋根」によって叶えられる。

 「屋根に芝生を植え、家族がいつでも登れるようにしました。高い断熱性も屋上緑化のメリットです」と伊月さん。芝生屋根に寝転べば、徳島市内の中心部とは思えないほど開放的な景色が広がる。お酒の入ったグラスを傾けながら、星空を見るのもまた一興。「こんな家にしたら面白そう」という素朴な欲求を真面目に具現化することで、暮らしはこれほどまでに個性的で豊かなものになる。

リビングを渡る1本のブリッジ

  生活の中心となるのは、無垢の木材をふんだんに使った1階のリビング・ダイニング。柱や天井板には杉材を用い、フローリングには落ち着いた雰囲気のウォールナットを採用した。空間全体が吹き抜けとなっており、2階のウッドデッキへと渡るためのブリッジが部屋の真ん中に掛けられている。

 「1、2階のウッドデッキも、子どもたちが走り回れる広さを確保しました。芝生屋根や庭と合わせ、外に出なくても自然の中で健康的に成長できる環境が実現できたと思います」。

 このナチュラルモダンな空間を引き締めているのが、ステンレスによって作り付けられたキッチン周り。作業スペースをたっぷりと取ったコの字型の対面キッチン、多様なサイズのキッチン収納、縦横に組まれたディスプレイ棚など、奥さまの要望を細かく形にしている。

 「建てようネットでお会いした4人の建築家は、それぞれ個性的で素晴らしい方ばかりでした。伊月さんを選んだのは、デザイン性と人柄に惹かれたから。広めのガレージや災害時の井戸など、あらゆる要望を形にしてくれました」とご夫婦。最初に提出された3プランは、どれも魅力的なものばかりだったと振り返る。家に居ながら土に触れ、大空を見上げる。家族が抱いた夢は、すっかり日常になった。

 

Nさんの夢を叶えた建築家

[建築家]伊月善彦

itsuki

【プロフィール】

1961年生まれ、A型、射手座。私学文系に進学するも、経済学についていけずリタイア。その後

建築家を目指し建築デザインの学校に再入学。徳島、大阪の設計事務所を経て独立。一級建築

士。

設計コンセプト

「敷地は徳島市中心部から近距離の古い住宅街の一角。ビオトープのある庭を、デッキを介した母屋と離れで囲む構成とした。デッキと庭に大きく開いたリビングルームは開放感をつくり街中でありながら他家の視線を気にせず自然とともに生活を営まれる」

 

壁面を無垢の杉材で覆った印象的な外観。2台の車がゆったりと駐車できるガレージが設けられているため、雨の日も濡れずに帰宅できる。

壁面を無垢の杉材で覆った印象的な外観。2台の車がゆったりと駐車できるガレージが設けられているため、雨の日も濡れずに帰宅できる。

家の東側に広めの庭を設け、植栽やビオトープによって豊かな自然環境を創出した。リビングや離れの和室から、四季折々の風景を感じることができる。

家の東側に広めの庭を設け、植栽やビオトープによって豊かな自然環境を創出した。リビングや離れの和室から、四季折々の風景を感じることができる。

キッチンからリビングを臨む。吹き抜けの東側に設けた開口部が、光と風を室内に運ぶ。2階に掛かるブリッジには、子どものための登り棒も設置。

キッチンからリビングを臨む。吹き抜けの東側に設けた開口部が、光と風を室内に運ぶ。2階に掛かるブリッジには、子どものための登り棒も設置。

リビングからキッチンを臨む。ステンレスで作り付けられたキッチンや収納がカフェのような雰囲気。壁面には砂利を混ぜた珪藻土が使われている。

リビングからキッチンを臨む。ステンレスで作り付けられたキッチンや収納がカフェのような雰囲気。壁面には砂利を混ぜた珪藻土が使われている。

リビングからウッドデッキを進むと、離れの和室が出現。木材と畳を融合させた空間デザインが、モダンな茶室の雰囲気を漂わせる。

リビングからウッドデッキを進むと、離れの和室が出現。木材と畳を融合させた空間デザインが、モダンな茶室の雰囲気を漂わせる。

2階のウッドデッキは子どもが走り回れるほどの広さ。屋内のハシゴを使って芝生屋根に登れば、眉山のふもとに広がる街並みと大空を独り占めできる。

2階のウッドデッキは子どもが走り回れるほどの広さ。屋内のハシゴを使って芝生屋根に登れば、眉山のふもとに広がる街並みと大空を独り占めできる。

リビングの吹き抜けとるながる2階の間取りも個性的。共有スペースのハシゴを登るとロフトがあり、そこから芝生屋根へと移動できる。

リビングの吹き抜けとるながる2階の間取りも個性的。共有スペースのハシゴを登るとロフトがあり、そこから芝生屋根へと移動できる。

ナチュラルさと上質さを兼ね備えたリビング。杉やウォールナット、珪藻土などの自然素材をうまく使い分けることでデザイン性を高めている。

ナチュラルさと上質さを兼ね備えたリビング。杉やウォールナット、珪藻土などの自然素材をうまく使い分けることでデザイン性を高めている。

建築データ

■家族構成 施主、妻、子ども3人

■構造 木造2階建て

■工法 在来軸組工法

■敷地面積 330.68㎡(約99.83坪)

■延床面積 合計203.15㎡(約62.61坪)

       1階130.5㎡(約39.59坪)

                    2階72.65㎡(約23.02坪)

■スケジュール 設計期間2012年10月~2013年6月

       施工期間2013年10月~2014年7月

■設計・監理 moon at.

■施工 島出建築事務所



N邸平面図

1. 玄関

2. ファミリー玄関

3. トイレ

4. 浴室

5. 洗面所

6. ウォークインクローゼット

7. ホール

8. リビング

9. ダイニングキッチン

10. デッキ

11. 離れ

12. ビオトープ

13. 子ども室

14. 主寝室

15. 共有スペース

16. 2Fテラス

17. ロフト

18. ロフトテラス

中井邸平面図画像