建てようネット[徳島]マネージャーblog

» 2013/12/25/

【第15回マネーコラム】マイホーム実現を早める一番簡単な方法


Geen・あわわfree2014年1月号で掲載した「マネーコラム」をWEBアップします。

1月号マネーコラム画像

 あなたは、「○○しなきゃな・・・」と思ってダラダラしてしまった経験はありませんか? 例えば、お風呂に入るとか、歯を磨くとか、ご飯の支度とか。一方、同じことでもダラダラせずにきっちり出来る時もあると思います。例えば、旅行に行く前の日で早く寝ないといけないとしたら、何時までにお風呂に入って歯を磨いておくと計算して、きっちり終わらせることが出来るでしょう。また、人を招き入れて食事をする場合でも、何時までに支度が終わっていないといけないかを計算して、その時間までに終わらせることが出来るでしょう。

 ダラダラしてしまう時ときっちり出来る時の違いは、締め切りがあるかどうかです。ゴールから逆算して今何をしないといけないか考える。 これは、マイホーム実現を早めるためにも使えます。  例えば、子どもが小学校にあがる 3年後には新築してマイホームを手に入れたい とします。では、3年後にマイホームを実現するためにはそこから逆算して今何をしなければいけないかを考えます。 建築に半年かかるとすれば、2年半後には土地も建物も決めないといけません。住宅ローンを返済できる金額にするにはいくらの頭金が必要かを計算する必要もあります。いくらの頭金が必要かがわかれば毎月、ボーナス時にいくら貯金すればいいかわかります。 いくら貯金すればいいかがわかれば毎月どんな生活をすればいいかがわかります。

 という風に、ゴールから逆算して今何をすべきかを考えることでマイホームの実現が早くなります。 漠然と2・3年後とか5年後と考えるのでは無く、まずいつまでに家が欲しいのかを決める。そこから逆算して、今何をすべきなのかを考えることで早く、確実に目標の時期までに家を買うことが出来ます。あなたは目標の時期をしっかり決めていますか? そこから逆算して今何をすべきか考えていますか?

次号予告

「家づくりは○○選びで9割決まる」

 

過去のバックナンバーは下記より。
第1回「諸費用を制するものがマイホーム購入を制する」
第2回「予算は月々の返済額ではなく、総支出で計算する」
第3回「将来こどもに迷惑をかけないための、マイホーム購入予算計算方法」
第4回「住宅ローンは給与振込の銀行で借りるものだと思ってませんか?」
第5回「誰も教えてくれないもう一つの住宅ローン返済方法とは?」

第6回「あなたのマイホーム購入予算を最大化するために」

第7回「言われるままに『諸費用』、支払おうとしていませんか?」
第8回「目先の金利だけで住宅ローンを選んでいませんか?」
第9回「マイホーム購入を考えたら、何から始めるべきなのか?」
第10回「住宅ローンは大きく分けると2つしかありません」
第11回「結局住宅ローン金利は変動?固定?どっちがいいの?」
第12回「住宅ローン返済額を家賃並みで考えてはいけない3つの理由とは?」
 ●第13回「頭金のウソと真実について」
 ●第14回「家づくりで最も大切なものとは?」


a
敷居の高いイメージの建築家を建てようネット[徳島]が無料でマッチングします。
地元タウン誌だから可能な、中立な立場でのご紹介!!
個人では難しい複数の建築家との面談も建てようネット[徳島]がアポイントとります。
いろんな建築家に会って、自分に一番ピッタリの建築家を探しましょう!
面談の段取りから最終の決定・お断りまで、建てようネット[徳島]がサポートします。
 
建てようネット[徳島]のシステム&仕組みの詳細はこちら
建てようネット[徳島]で建てた家、現在122棟(新築90棟/リフォーム22棟/店舗10棟)
建てようネット[徳島]公式HP 

ライブラリー
徳島市南末広町2-95(あわわビル4F)
■平日・祝日:予約制
■土曜・日曜:13:00~19:00
Tel: 088-654-1118
Mail: tokushima@tateyou.net 
 画像1
*平日や時間外のご利用はお電話またはメールで事前にお問い合わせください。
*週末は混みあう事がありますので、なるべくお電話してからお越しください。
*イベントの開催などで平日・週末ともにライブラリーをお休みする場合があります。ご了承ください。

あなたの家づくりを叶える徳島の有名建築家22
aaa
 リンク先はこちらから。



建てようネットグループ
建てようネット[和歌山]
建てようネット[大分]
建てようネット[香川]

*加盟FC随時募集中。和歌山・大分・香川以外の地元媒体社の方、
 読者と建築家のマッチング事業やりませんか?
 詳細は、お電話かメールで。 

*建てようネットのシステムの詳細はこちらを参照に。

  

建てようネット旧ブログ