家相四方山雑記

» 2013/06/02/

不定期 家相コラム 其の二 鬼門を知る パートⅠの巻


Geen・あわわfree2013年3月号から不定期でスタートした「家相四方山雑記」をWEBアップします。


家相コラム201303WEBアップ用


其の二
鬼門を知る パートⅠの巻
 家相・地相と言えば、この二つのキーワードが一番に
浮かんでくるのではないでしょうか? そうです、鬼門・裏鬼門。
今回はこの鬼門についてのお話を少し・・と言っても、
少しじゃ書ききれないので二回に分けて書きたいと思います。
 方角で言うならば、北東を鬼門とし、
その逆側の南西を裏鬼門と言います。
何やら鬼の門なんて、恐ろしげな名前がつけられてしまいましたが、
云われの源流はやはり古代中国にあります。
中国文化の中心が洛陽・長安にあった時代(黄河中流域に都がおかれていた時代)、
北の方角から北東の方角は、冬季はシベリアからの強い寒気を帯びた風が吹きつけ、
夏季はモンゴルのゴビ砂漠から、熱風が黄塵と共に吹きつけ農業、
生活に甚大な被害を及ぼしました。
更に、匈奴(きょうど)と言われる殺戮、
略奪を繰り返す鬼の様な荒くれ遊牧民族に幾度も侵略されたのが
この鬼門方角であった為(秦の始皇帝は匈奴の猛威を防ぐ為にあの万里の長城を築いた程)、
災いが入ってくる方角として恐れられたという説が最も有力であるようです。
 それが日本にも伝わり、陰陽道の考えと共に忌むべき方角として流布し、
根付いてしまったようです。『それじゃ、日本の気候とは関係ないし、
荒くれ民族も襲ってこないし、鬼門なんて関係ないじゃない。まったくの迷信じゃないの』って
話で終わってしまいそうですが、
日本にもこの鬼門、裏鬼門についての様々な古事や言い伝えが多く存在しており、
易者として私自身、様々な実例や経験を見てきた事もあり、
正直・・「何も無い迷信」と片付けられないのが実際のところなんです。
 徳川家康が天下統一を図り、265年の長きに続いた江戸時代。
家康、秀忠、家光の三代に仕え、江戸の町を陰陽道、
風水、九星等を使い鎮護を図った、南光坊天海と言う密教僧がおりますが、
この方、この世を去る時、言い残した言葉があり、
「江戸より北東にあたる水戸徳川家より将軍を招いた時、
徳川の時代は終わる」と告げております。
その為か、後嗣は常に御三家の内、尾張と紀州からしか出されていませんでした。
徳川最後の将軍、慶喜までは・・・・。(武知司竜)







3月24日(日)
薪ストーブクッキング&薪割り体験 開催決定!!

参加募集の詳細はこちらより




a
敷居の高いイメージの建築家を建てようネット[徳島]が無料でマッチングします。
地元タウン誌だから可能な、中立な立場でのご紹介!!
個人では難しい複数の建築家との面談も建てようネット[徳島]がアポイントとります。
いろんな建築家に会って、自分に一番ピッタリの建築家を探しましょう!
面談の段取りから最終の決定・お断りまで、建てようネット[徳島]がサポートします。
 
建てようネット[徳島]のシステム&仕組みの詳細はこちら
建てようネット[徳島]で建てた家、現在115棟(新築84棟/リフォーム21棟/店舗10棟)
建てようネット[徳島]公式HP 

ライブラリー
徳島市南末広町2-95(あわわビル4F)地図
■平日・祝日:予約制(TEL088ー654ー1118)
■土曜・日曜:13:00~19:00
Tel: 088-654-1118
Mail: tokushima@tateyou.net 
 32
*平日や時間外のご利用はお電話またはメールで事前にお問い合わせください。
*週末は混みあう事がありますので、なるべくお電話してからお越しください。
*イベントの開催などで平日・週末ともにライブラリーをお休みする場合があります。ご了承ください。

あなたの家づくりを叶える徳島の有名建築家22
aaa
 リンク先はこちらから。



建てようネットグループ
建てようネット[和歌山]
建てようネット[大分]
建てようネット[香川]

*加盟FC随時募集中。和歌山・大分・香川以外の地元媒体社の方、
 読者と建築家のマッチング事業やりませんか?
 詳細は、お電話かメールで。 

*建てようネットのシステムの詳細はこちらを参照に。

  

建てようネット旧ブログ