家相四方山雑記

» 2013/06/03/

[不定期連載]家相四方山雑記 其の三「家相と九星と風水と・・・の巻」



Geen・あわわfree2013年4月号掲載の「家相四方山雑記」をWEBアップします。


家相コラム201304WEBアップ用


----------------------------
其の三 家相と九星と風水と・・の巻 前回、鬼門を知る、パートⅠと言う事で、鬼門についての起こりや故事を少し紹介いたしましたが、
今回はその続き・・ではありません。パートⅡはまた追々に・・と言う事で、
先に今回は家相・地相について巷で言われている、風水や九星のお話をしたいと思います。
もう皆さん風水については、テレビや雑誌なんかで名前だけはよくご存知なのではないでしょうか?
しかしながら、日本に近年流布した、風水の情報は誤って認知されてしまった部分が多いと私は感じております。 「西の方角にはコレを置くといいです」とか「南のお部屋にはこんなインテリアで・・」とか・・
そんな情報はいっぱい溢れましたが、 実はそう言った情報は全て、風水とはほぼ無関係です。
風水がまだ日本で騒がれていない頃に、
一部の日本の家相家達が、「風水」と銘打って広めてしまった「九星」の考え方を使った情報なんです。
本来風水とは古代中国で生まれた当時の地理学の様なものでして、
家の色はどうのこうのとか、部屋のインテリアがどうのこうのとか言われるものではありません。
その土地、その住まいに良い気が巡ってくるかどうか? 良い気が集まるかどうか? 
を判断する知恵が風水なのです。
決して部屋の模様替えや家の増改築で良い気が集まってくるものでもありません。
日本の一部の家相家達が風水の名を借りて広めてしまった、九星を応用した情報なのです。
そうです。一般的に家相を判断する上で必要なのは九星を用いた方法と言う事になります。 「其の一」でお話した江戸幕府の終焉、最後の将軍慶喜が
江戸から見て鬼門(北東)の水戸徳川家より招かれた故事も、
何故、天海が亡くなる前に幕府の最後を予言していたのかと言うと、
九星で言うところの北東の象意に相続や跡目と言った意味合いがあり、
鬼門の方角を犯すと跡取りや相続人の問題が起こると言う、
九星の考えにのっとった予言であった事が理解できるのです。 ちなみに、この日本で風水的に観て良い気が一番流れてきて集まる場所は何処か? 
と言うと、皇居東御苑と言われています。この場所、旧江戸城があった場所なのです。
勿論造営に意見したのは南光坊天海です。天海が風水学、九星学に長けていた事がよくわかります。(武知司竜)

-------------------------------








建てようネット[徳島]マネー講座

4月17日(水)と4月21日(日)開催!!


参加者募集中です。

詳細はこちらより。

マネー講座20130417WBアップ用






a
敷居の高いイメージの建築家を建てようネット[徳島]が無料でマッチングします。
地元タウン誌だから可能な、中立な立場でのご紹介!!
個人では難しい複数の建築家との面談も建てようネット[徳島]がアポイントとります。
いろんな建築家に会って、自分に一番ピッタリの建築家を探しましょう!
面談の段取りから最終の決定・お断りまで、建てようネット[徳島]がサポートします。
 
建てようネット[徳島]のシステム&仕組みの詳細はこちら
建てようネット[徳島]で建てた家、現在115棟(新築84棟/リフォーム21棟/店舗10棟)
建てようネット[徳島]公式HP 

ライブラリー
徳島市南末広町2-95(あわわビル4F)地図
■平日・祝日:予約制
■土曜・日曜:13:00~19:00
Tel: 088-654-1118
Mail: tokushima@tateyou.net 
 画像1
*平日や時間外のご利用はお電話またはメールで事前にお問い合わせください。
*週末は混みあう事がありますので、なるべくお電話してからお越しください。
*イベントの開催などで平日・週末ともにライブラリーをお休みする場合があります。ご了承ください。

あなたの家づくりを叶える徳島の有名建築家22
aaa
 リンク先はこちらから。



建てようネットグループ
建てようネット[和歌山]
建てようネット[大分]
建てようネット[香川]

*加盟FC随時募集中。和歌山・大分・香川以外の地元媒体社の方、
 読者と建築家のマッチング事業やりませんか?
 詳細は、お電話かメールで。 

*建てようネットのシステムの詳細はこちらを参照に。

  

建てようネット旧ブログ