家相四方山雑記

» 2013/06/04/

[不定期連載]家相四方山雑記 其の四「鬼門を知るパートⅡの巻」



Geen・あわわfree2013年5月号掲載の「家相四方山雑記」をWEBアップします。


建てようネット[徳島] 不定期 家相コラム
家相四方山雑記
家を建てる前に知っておきたい家相のあれこれ。
文・写真/武知司竜
其の四
鬼門を知るパートⅡの巻

家相コラム画像5月号

 今回は鬼門を知るパートⅡという事で、
パートⅠでは、鬼門についての起こりや故事を少し紹介いたしましたが、
パートⅡでは、鬼門・裏鬼門との上手な付き合い方を考えてみたいと思います。
家は家の中心から、土地は土地の中心から見て、
北東方角45度角で扇状に広がる範囲を鬼門、
同じく南西方角を裏鬼門としています。共に不浄を忌み、
昔からこれらの方角は清浄に保つ事を第一としています。
ですから、トイレやキッチン、浴室等の水周りと言われる場所は、
汚れや湿気が不浄な状態を作りやすいため、
これらの方角に置くべきではないと言う事になります。
更に言えば、真北、真南といった、各八方位のど真ん中も避けるべきと言われています。
 しかしながらこうなると、間取りにかなり無理が生じてくる事に誰もがお気付きになるでしょう。
とてつもなく大きなお宅ならまだしも、
一般的な家の間取りで徹底してこれらの方位を避ける様に
水周りを配置する事はまず不可能です。
水周りの下には当然、配管や排水の吐き出しがあり、
これらの便宜上から、どうしても纏まって置く事になったりします。
そうなると何処かしら、避けるべき方位に障ってしまうものです。
では、どうすれば? という事になりますが、最初にも申しましたように、
「清浄に保つ事が第一」。これに尽きるのです。
全てを迷信として捨てられないのであれば、少しでも不安に感じるのであれば、
日頃から掃除を徹底し、整理整頓を心掛ける以外ありません。
それでも安心できないのであれば、キッチンなら流し、
浴室なら排水口、トイレなら便器等の明らかに汚れやすい部分を工夫して、
凶とされる方角から避けて配置する。
 ここで私が申し上げたい事、鬼門・裏鬼門との上手い付き合い方とは、
精神健康上、不安に感じる事が一番良くない状況を招くという事です。
出来る事をしっかりとやって、「これで大丈夫!安心安心!」と
自分自身が納得する事がまず大切ではないでしょうか? 
私自身の今までの経験から言わせていただくと、
鬼門の不浄や水周りの配置よりも、多く現れる鬼門・裏鬼門の方位現象の原因は、
欠け(凹み)と極端な張り出しです。こう言った家の形や土地の形は、
できるだけ避ける方が無難であると、常々アドバイスさせていただいております。(武知司竜)






a
敷居の高いイメージの建築家を建てようネット[徳島]が無料でマッチングします。
地元タウン誌だから可能な、中立な立場でのご紹介!!
個人では難しい複数の建築家との面談も建てようネット[徳島]がアポイントとります。
いろんな建築家に会って、自分に一番ピッタリの建築家を探しましょう!
面談の段取りから最終の決定・お断りまで、建てようネット[徳島]がサポートします。
 
建てようネット[徳島]のシステム&仕組みの詳細はこちら
建てようネット[徳島]で建てた家、現在115棟(新築84棟/リフォーム21棟/店舗10棟)
建てようネット[徳島]公式HP 

ライブラリー
徳島市南末広町2-95(あわわビル4F)地図
■平日・祝日:予約制
■土曜・日曜:13:00~19:00
Tel: 088-654-1118
Mail: tokushima@tateyou.net 
 画像1
*平日や時間外のご利用はお電話またはメールで事前にお問い合わせください。
*週末は混みあう事がありますので、なるべくお電話してからお越しください。
*イベントの開催などで平日・週末ともにライブラリーをお休みする場合があります。ご了承ください。

あなたの家づくりを叶える徳島の有名建築家22
aaa
 リンク先はこちらから。



建てようネットグループ
建てようネット[和歌山]
建てようネット[大分]
建てようネット[香川]

*加盟FC随時募集中。和歌山・大分・香川以外の地元媒体社の方、
 読者と建築家のマッチング事業やりませんか?
 詳細は、お電話かメールで。 

*建てようネットのシステムの詳細はこちらを参照に。

  

建てようネット旧ブログ