トピックス

建てようネットの新着情報&お知らせ

» 2019/05/15/

建てようネット利用のメリット


建てようネットの事業を開始して14年。

建てようネットの仕組みなどは、ここにまとめていますが、長文なので、建てようネットの建築家マッチングサービスを利用するメリットだけを抽出して記事にしておきたいと思います。

簡潔に。

相関図の画像

●タウン誌あわわの事業としてスタート。メディアの公平中立な立場かつ「施主ファースト」でサービスを提供。

●登録建築家(2019年5月15日現在で24名)の過去の作品事例ファイルがライブラリーでまとめて閲覧できます。
*WEBでアップしているのは10作品までとなっています。ライブラリーには、それ以上の情報が閲覧可能。

●気になる建築家と直接面談ができる。各種HPサイトや雑誌などで知った建築家の情報だけを頼りに直接依頼するのはけっこうリスクが高いと考えています。過去の作品が気に入っても、自分との相性があうかどうかは直接話してみないとわかりません。直接依頼した建築家が偶然相性が合ってたらいいですが、運任せは避けるべきだと思います。高価な買い物ですし。
遠慮しなくても大丈夫で、価値観が近い建築家に依頼することで、失敗しない家づくりに近づきます。面談のアポは建てようネットが代行。敷居の低さがウリです。

●面談後は、「依頼する建築家の決定」か「誰も依頼しない不決定」のどちらかの返事でもOK。利用したからといって、必ず誰か一人の建築家を選ばないといけないわけではありません。気軽に面談できるのが特徴です。

●お断りの連絡も建てようネットが代行。一人に決定しても、複数名の面談を推奨していますので、お断りする建築家が数名でてきます。ちょっと気が引けるお断りの連絡は建てようネットにお任せください。

登録工務店と登録建築家の画像

●建てようネット登録の施工会社(2019年5月15日現在で23社)の中から競争見積もりが取れます。建築家マッチングサービスはいろんな事業者が運営していますが、多くは、地元工務店さんがFCでの運営していますので、施工会社を自由に選べない場合があります。建築家も施工会社(工務店)も選べる建てようネッのマッチングサービストは実はレアなケースかもしれません。
*実際の流れは、決定した建築家が実績のある施工会社に見積もり依頼をすることが多いので、施主側が選ぶことは少ないです。
*また、建築家の中には、競争見積もりではなく特命入札(1社指定)を好む建築家もいますので、面談の際質問してもうようにしています。

以上、簡潔にまとめてみました。

とはいえ、まあまあの長文になってしまいましたが・・・。

ほとんどの方が一生に一度の買い物になるであろう家づくりをできる限り理想に近づけていくお役に立てたらと思い、運営しています。自分たちの暮らし方にベストな間取りや動線やデザインを叶える一番の近道は建築家に依頼することかもしれません。しかも、決して高いというわけではありません。その説明は、ライブラリーで詳しくご説明いたいと思ってます。

みなさんのご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

建てようネット旧ブログ