トピックス

建てようネットの新着情報&お知らせ

» 2019/04/15/

建てようネット掲載誌最新号【2019年5月号ワイヤー】


ワイヤー5月号が発売となりました。

建てようネットのコーナーは、登録建築家を一人づつワイヤー読者のみなさんに知ってもらおうという企画。

24人在籍している登録建築家を毎号1人づつ紹介していきます。

5月号は、兼間至公さん。

 wire05兼間さん最終カンプ

兼間至公
Kanema michihiro
兼間建築設計研究所


【モットー】
とにかくていねいに描くこと
【プロフィール】
1952年生まれ、血液型B+の上、やぎ座。大阪芸術大学芸術学部建築学科卒。大学研究室勤務後、設計事務所、建設会社設計部などを経て独立。一級建築士。

【家づくりの考え方】
オリジナリティのあるデザイン、フォルムの美しさ、自然素材であること。そうしてハンドメイドのその家独特の持ち味が大切。 意外性があり専門性に優れ新しいことが設計に必要だと思う。

【自身の作風について】
すっきりとした本物の素材を使用する。コンクリート打放や塗装(マジックコート、珪藻士など)アルミ板・銅板・ムク材などを使用する。日常用いられているありふれた材料やどこでも見受けられる工法が組み合わせる方法によって驚くほどの力を持った空間を生む。鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造、混構造など180件以上の建物を設計している。

 

-------------

兼間至公の仕事

川内町の家

付近には高い建物は無い。しっかりと強い建物を意識した。そして さわやかであること。建築主の当初からの要望で内部に大きな吹抜空間を抱えている。(2015年7月完成/施工:坂本工務店)

川内の家5CS_1055 川内の家5CS_1167m 川内の家5CS_1174m

--------------
助任本町の家

RC造のきっちりとした端正な家。所々に可愛いエレメントを配置。優しく明るいこと。(2015年8月完成/施工:姫野組)

助任本町の家5CS_0792 助任本町の家5CS_2989 助任本町の家C52E9895

 

 

建てようネット旧トピックス
建てようネット旧ブログ