loadingなう

徳島の建築家が考える木造建築

WOODEN_ARCHITECTURE_01
来場・イベント予約

マツシマ林工株式会社 木造倉庫

■徳島の建築家が考える木造建築
[施設編 #003]

[木材倉庫]
施設名/マツシマ林工株式会社 木造倉庫
所在地徳島県徳島市津田海岸町3-28
設計studioKEN
監理/マツシマ二級建築士事務所
施工/丸浦工業株式会社


■「マツシマ林工株式会社 木造倉庫」について
~建築家・真鍋憲資より~

近年では木造建築物の大規模化が進められている。木造といえば住宅規模であればなじみもあるが、ある時期から大型建築物や特殊建築物に木造が選ばれなくなって長い月日が流れた。

しかし、林業の衰退による山の荒廃やCO2削減が叫ばれる今日において、建築物の木造化は環境を守るという重要な行為と考えられる。

そんな中で、木造建築のプレカット加工を担うマツシマ林工株式会社が機械加工での大規模木造トラスの研究開発を進めている。プレカットマシーンで扱える材径で施設として利用できる大空間を確保する建築の開発である。

この物件はその第一号となる。スパン間を20m飛ばし大空間を確保、約1000平米の大空間を実現することができる。大規模木造の可能性として大きな期待がかかる。

なお、愛媛県にも約700平米の木造トラス建築ができている。プレカット化することにより汎用性のある建築構造を提供できるといえるだろう。


■建築データ

敷地面積/2357.74平米(約713.2坪)
延床面積/999平米(約302.197坪)
規模/木造平屋
最高の高さ/10.09m
軒高/8.39m
地域地区/工業専用区域
主体構造/木造トラス
基礎/鉄筋コンクリート造布基礎
屋根/ガルバリウム鋼板葺き
外壁/ガルバリウム鋼板、防火サイディング、ウッドサイディング
建具/アルミサッシ
内部仕上げ/なし
設計期間/2014年3月~9月
工事期間/2014年9月~2015年2月


■建築家 紹介
建築家:真鍋憲資さん
真鍋憲資
Manabe,Kenji

studioKEN

所在地/徳島県徳島市元町2-14(新町橋ビル3階)
tel.088-635-4272

【所属】
日本建築家協会、徳島県建築士会

【プロフィール】
1985年 徳島市立八万小学校卒業
1988年 徳島市立八万中学校卒業
1990年 徳島県立徳島工業高等学校機械科中退
1995年 株式会社山田組
1997年 自営業
2003年 株式会社リスコ
2006年 株式会社住スタイル研究所
2008年 studioKEN設立

【受賞歴】
2014 年 徳島県木の家コンクールリフォーム部門 県知事賞
2018年 第15回徳島市「街づくりデザイン賞」 リバーサイド物語賞

■木造建築への思い

古くから日本の建築の多くは木造で作られてきた。国土の7割近くが森林である、気候風土や災害の多発する日本では、木造という工法が適していたのであろう。

さらに、自然豊かな徳島県では海や山と触れ合う機会も多く、自然を愛する人も多い。木(木造)への愛着を強く感じる人も多いと思うことがよくある。

木造住宅を建てるとなると大工さんや工務店のようなそれなりのスキルが必要になるが、ちょっとがんばれば素人でも木で棚を作ったり、ちょっとした家具を作ったりできる。それだけ身近で親しみのある素材なのであろう。

これまでは、大規模建築や公共建築では木材は内装材などに限定された使われ方になっていたが、法整備や技術開発により様々な用途や規模で木造化できるようになってきた。

建物を木造化することによってこれまでよりも愛着と親しみのもてる施設が増えていくと期待している。
(建築家 真鍋憲資)

一覧へLISTS